研究会

日本熱電学会 第23回研究会「注目の熱電プロジェクト」 開催のご案内

日本熱電学会研究会委員会
委員長 大瀧 倫卓

熱電のより深い理解と広範な実用化に向け、基礎から応用までの各研究開発ステージで、様々なプロジェクトが進行しています。第23回研究会は、JSTやNEDOなどからの支援を受けて大型プロジェクトを推進している研究者の方々をお招きして、最先端の研究動向を紹介する場として企画しました。熱電学会員を問わず、多くの方が参加されることを期待しております。

なお、研究会に参加するには事前登録が必要です。下記メールアドレスまで氏名、所属、メールアドレス、会員・非会員の別(会員は会員番号も明記)を記入のうえ、5月11日までにお申し込みください。会員の参加費は無料、賛助会員は1名、維持会員は2名まで無料です。非会員の方には資料代金を含めて一般は5,000円、学生は3,000円を当日申し受けます。非会員の方も当日までに学会に入会いただければ、参加費は無料としていますので、この機に入会をご検討いただければ幸いです。当日入会可、年会費一般5,000円、学生2,000円、入会金なしです。

【日時場所】
日時:2018年5月18日(金) 13:00-17:30予定(受付:12:30から)
場所:東京工業大学 蔵前会館1F ロイアルブルーホール
〒152-0033 東京都目黒区大岡山 2-12-1 (東急目黒線 大井町線「大岡山」下車すぐ)
http://www.somuka.titech.ac.jp/ttf/access/

【事前登録の連絡先】
tsj@thermoelectrics.jp(日本熱電学会事務局)

【問い合わせ先】
〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 つくば中央第2
産業技術総合研究所 省エネルギー研究部門 太田 道広
E-mail:ohta.michihiro[at]aist.go.jp, [at]を@にして下さい


プログラム
12:30      開場・受付開始

13:00-13:05  開会挨拶
         九州大学大学院総合理工学研究院 大瀧 倫卓

13:05-13:35 「革新的多機能センサモジュール実現に向けた新しいIV族混晶熱電物質の創製〜ド素人が熱電の分野に飛び込んで〜」
         名古屋大学大学院 工学研究科 黒澤 昌志

13:35-14:05 「低温廃熱回収を目的とした熱電変換材料及びデバイスの開発」
         大阪府立大学大学院 理学系研究科 小菅 厚子

14:05-14:35 「磁性体における異常ネルンスト効果を利用した新規熱電応用:研究の現状と今後の展望」
         物質・材料研究機構 磁性・スピントロニクス材料研究拠点 桜庭 裕弥

14:35-14:55  休憩

14:55-15:25 「オールクラスレートセグメント型素子の開発」
         山口大学大学院 創成科学研究科 小柳 剛

15:25-15:55 「有機ー無機材料を用いたフレキシブル熱電モジュールの開発」
         九州工業大学 工学研究院 宮崎 康次

15:55-16:25 「磁気-熱-電気間相互作用の体系的解明と新原理デバイスの開発」
         産業技術総合研究所 省エネルギー研究部門 村田 正行

16:25-16:55 「熱フォノニクスの学理創出と高効率熱電変換への応用」
         東京大学 生産技術研究所 野村 政宏

16:55-17:00  閉会挨拶
         産業技術総合研究所 省エネルギー研究部門 太田 道広


(→ PDF形式ダウンロード)


過去の研究会