表彰

日本熱電学会では、熱電工学、熱電科学、及び熱電技術、並びに関連分野における発明、発見、研究と開発、並びに本会の発展に顕著な功績があったと認められる本会会員に対して、その功績を讃え表彰を行っています。

第20回 日本熱電学会学術講演会 優秀講演賞・優秀ポスター賞の受賞者紹介

第20回 日本熱電学会学術講演会(2023年9月25日~27日、北九州国際会議場)において、熱電科学、工学と技術の発展に貢献しうる優秀な講演論文およびポスター論文を発表した、以下の7名(優秀講演賞:3件、優秀ポスター賞:4件)に表彰状を授与しました。

優秀講演賞
・安藤 冬希 氏(物質・材料研究機構)
 講演題目:SmCo/BiSbTe 傾斜積層体による横型熱電永久磁石の実証

・佐藤 直大 氏(物質・材料研究機構)
 講演題目:平面配位鎖状構造を含む層状物質 In2Te5の化学結合と異方的熱伝導率

・柳澤 亮人 氏(東京大学 生産技術研究所)
 講演題目:ナノインプリントを用いたシリコン熱電ハーベスタモジュールの開発

(五十音順)



優秀ポスター賞
・石原 啓伍 氏(京都工芸繊維大学)
 講演題目:導電性高分子-半導体性カーボンナノチューブ複合体におけるパワーファクター増大

・小野 圭吾 氏(産業技術総合研究所)
 講演題目:143-Zintl 相化合物 RbCd4As3の合成

・中村 太一 氏(北陸先端科学技術大学院大学)
 講演題目:多相からなる Ag3SnP7 焼結体の熱電 物性の組成依存性

・前田 創太 氏(豊田工業大学)
 講演題目:熱電デバイス応用のための YbB6の組成制御

(五十音順)

日本熱電学会 2023年 学会賞および進歩賞の受賞者紹介

日本熱電学会 2023年学会賞および進歩賞の受賞者は下記の方々です。

 学会賞:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 上級執行役員、エネルギー・環境領域 領域長 小原 春彦 氏
       「未利用熱エネルギーの革新的活用技術開発への貢献」
 学会賞:国立大学法人 東京大学 名誉教授 木村 薫 氏
       「高性能熱電材料候補の半導体準結晶探索および金属間化合物等の熱電性能向上研究と日本熱電学会発展への貢献」
 進歩賞:国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学 講師 宮田 全展 氏 氏
       「第一原理電子状態計算による新奇硫化物・リン化物熱電材料のマテリアルデザインと創製」

第16回(2023年)日本熱電学会優秀論文賞の受賞者紹介

日本熱電学会優秀論文賞は、下記の論文に対して授与されました。

Akira Nagaoka, Manato Takeuchi, Yusuke Shigeeda, Koki Kamimizutaru, Kenji Yoshino and Kensuke Nishioka,
Chalcostibite Single-Crystal CuSbS2 as High-Performance Thermoelectric Material,
Materials Transactions, Vol. 61, No. 12 (2020) pp. 2407 – 2411.

過去の受賞者一覧

名誉会員

学会賞

功績賞

学術賞

技術功績賞

功労賞

進歩賞

※ 所属機関・役職は受賞当時のものです。

優秀論文賞(第11回までは欧文論文賞)

講演奨励賞